衛生管理と食中毒

衛生管理

飲食店店舗や施設、食品工場等で必ず取り組まなくてはならないのが衛生管理です。食中毒事故は場合によっては尊い人の命を奪います。それは家族にとっても食を提供した企業にとっても取り返しのつかない事となります。
衛生管理は消費者であるお客様を、企業を、店舗を、働く人間を守る為にも大変重要な取り組みなのです。
衛生管理にどれだけ真面目に取り組んでいるかを評価する『食品衛生自主管理認証制度』という制度もあります(東京都)
施設や食品の衛生管理が一定の水準にある施設を認証し公表することで、食品営業施設全体の衛生管理水準を向上させ、より安全、安心な食の提供を目的としています。
ここでも認証の基準となるのが『衛生管理マニュアル』です。

以下の9つの項目が共通基準になっています。

衛生管理マニュアルの共通基準

①施設設備の衛生管理
②機械器具の衛生管理
③食品等の衛生的な取扱い
④使用水の衛生管理
⑤排水及び廃棄物等の衛生管理
⑥ねずみ、昆虫の駆除
⑦従事者の衛生教育
⑧従事者の衛生管理
⑨衛生管理体制
 
  ◆各項目クリックで詳細ページへ◆
食中毒の種類と特徴のページへ